ショッピングセンターサンフラワー   【受賞】一関市景観まちづくり賞
Shopping Center Sunflower


 一関市駅前の大町通り商店街に建つ、スーパーマーケット、専門店、飲食店からなる複合ビルである。施設の老朽化等に伴い時代のニーズにマッチする店舗として再生させるためⅡ期に渡り改修を実施し、空洞化の問題を抱える商店街に対して、景観によるまちづくりと、空店舗対策など、中心市街地の活性化に対するひとつのモデルケースとするべくリノベーションをおこなった事例である。

 改修は、Ⅰ期工事において1階店舗の内外装・設備全てを撤去し、スケルトン状態として全面改修をおこない、Ⅱ期工事においては、2階店舗の外装と内装の一部について改修をおこない、現在の外観形状としている。新築当初はいわゆる看板建築状のパラペットを持つ外観であったが、リノベーションを機にパラペットを撤去し、既存建築物本来の切妻屋根形状を活かしたファサードデザインとして再生を図っている。